レーザー脱毛器「トリア4X(Tria4X)」の口コミ・レビューまとめ

標準

トリアの特徴まとめ

トリアの特徴は、従来の家庭用脱毛器では採用されていなかった、フラッシュ脱毛器ではなく、レーザー脱毛器となっている点が挙げられます。特に最新モデルであるトリア4Xにスポットを当てて、ピックアップしてご紹介していきたいと思います。

アメリカFDAが認可した家庭用の脱毛器

「トリア4X」には「ダイオードレーザー」と呼ばれる、医療レーザー脱毛でも使用される光源が採用されています。光源がダイオードレーザーだと知ると、永久脱毛を想像する方も多いのではないでしょうか。とはいっても、家庭用脱毛器なので、永久脱毛することは出来ません。というのも、日本の法律では「永久脱毛」というのは医療行為に該当し、医師以外が施術を行うことは禁じられていますので、永久脱毛効果はございませんので、効果を期待されている方はその点お間違いの無いように。これは、「トリア4X」に限った事ではなく脱毛サロンもそうですし、全ての家庭用脱毛器に関しても言える事です。除毛や減毛と言った効果について、脱毛サロンや他の家庭用脱毛器と同じように効果を発揮してくれそうです。

トリア4Xの口コミ&評価

トリアの後継機となったトリア4Xですが、その改良後も、やはりレーザーでの脱毛の際には、痛みを感じることがあります。ネットの口コミを見ていると、除毛・減毛効果を感じている方もそれなりに。また、使用時の痛みを和らげるのに、表面麻酔を個人輸入して使う人もいるみたいです。トリアは照射面積が狭いというマイナスポイントがありますが、細かい部分に照射しやすいという特徴もあります。そして、トリアは他の脱毛器とは違いカートリッジ交換をしなくてもいいということが最大のメリットです。本体バッテリーを消耗した際には、メーカーにバッテリー交換のため問い合わせする必要があります。レーザー脱毛器といえばトレア、というほど主力製品です。

今月開催中の限定キャンペーン情報

レーザー脱毛器「トリアプレシジョン」ってどう?効果や口コミをレビュー♪

標準

トリアプレシジョンってどうなの?

家庭用の脱毛器の中でも「トリアプレシジョン」は珍しく、ダイオードレーザーを光源とした脱毛器です。そこで、トリアの最新モデル「トリア4X」の魅力について、具体的な機能や改良点等を以下に挙げていきます。

フラッシュ脱毛器じゃない家庭用の脱毛器

トリアプレシジョンは光源に、ダイオードレーザーと呼ばれる、医療レーザー脱毛で用いられる光源を採用しています。医療レーザー脱毛の光源と同じものだと言われると、それで脱毛すれば永久脱毛ができる、と思うかもしれません。しかし永久脱毛は家庭用脱毛器では行うことができません。日本の医師法上、永久脱毛の施術は医師のみと定められていますので、永久脱毛効果はないということを確認しておきましょう。これに関しては、トリアプレシジョンだけじゃなく、脱毛サロンや家庭用脱毛器全般に共通して言えることです。永久脱毛はできませんが除毛や減毛については、脱毛サロンや家庭用脱毛器を利用したように手軽に効果を期待できるでしょう。

トリア4Xよりも軽量♪

トリアプレシジョンの重量はトリア4Xの半分以下になっています。トリア4Xは従来584gありますが、トリアプレジションは200gという今までにない軽さを実現し、これまでよりさらに手軽に脱毛ができるようになります。充電式脱毛器は重くて手が疲れてしまうというデメリットがありますが、女性にとっては半分以下の200gまで軽くなり、手が疲れにくくなった設計は嬉しい改良ですね!ここで気になるのがバッテリーがどのくらい持つのか、ということです。かなり軽量化されていますので、満足いくだけの時間使えるか心配ですよね。

トリアプレシジョンの評価と評判

トリアプレシジョンの評判を見てみると概ね高評価のようですが、それと同時に、予想どおり、バッテリーの持ちがイマイチというクチコミも見られました。さらにはこのトリアプレシジョンは充電中には使えないのが不便という声もあります。充電が終わった状態でないと使うことができないので、使い終わったら必ず充電する癖をつける必要があります。できれば充電しながら脱毛したいでき、さらに軽いといいんですけどね。

終了間近のキャンペーンの詳細